オンラインカジノを楽しむための基本とは?初心者が知りたい基礎を伝授

オンラインカジノとは、ネット上で実際にお金を賭けて遊ぶことができるサービスのことを指します。

リアルマネーをネット上で賭けられることから、日本でもカジノ好きの間で人気の高いサービスとなっているのです。

オンラインカジノでは、リアルのカジノとは異なる多彩なゲームが魅力となっています。

特にビデオスロットタイプのゲームでは、必ずお気に入りのゲームが1つは見つかると言っても過言ではないほどの充実さです。

その他にもライブカジノと呼ばれる、実際のディーラーと中継を通してゲームができるタイプのものもあります。

ライブカジノであれば、ネット上とはいえかなりの臨場感を感じながらプレイできることでしょう。

このようにオンラインカジノは、非常に魅力的なサービコンテンツなのです。

ただ運営は全て海外サイトということもあり、その点が日本人にとっては少し敷居が高いものとなってしまっています。

そこで今回はオンラインカジノについて、初心者の方が知っておきたい情報の紹介です。

オンラインカジノの基本を知って、不安で足踏みをしてしまっている方の後押しになればと思います。

少しでもオンラインカジノに興味のある方は、是非とも読み進めてみてください。

オンラインカジノは違法じゃないの?

オンラインカジノはリアルマネーで遊ぶサービスと紹介しました。

そうなると気になるのは、日本での違法性が問われるかどうか?ではないでしょうか。

実際は日本人プレイヤーは多く存在しており、その事実から不安無く始める方も多いようですが。

ただ本来であれば1番に気にすべき点ですので、まずはこの点についてを深掘りしていきましょう。

オンラインカジノは違法?

オンラインカジノが違法かどうか?のそもそもの部分から説明していきます。

オンラインカジノサイトのほとんどは、カジノライセンスという運営許可を得た上でサービスを提供しているのです。

ライセンスの取得先は各々で異なるものの、悪質なオンラインカジノサイト以外は原則ライセンスを取得しています。

基本的にオンラインカジノサイトのホームページ上で、それぞれどこのカジノライセンスを取得したかを確認することができるので必ず確認をするようにしましょう。

カジノライセンスがあるということは、それぞれのライセンス取得先の国から許可を得て運営をしていることになります。

そのためオンラインカジノというサービス自体は違法ではなく、あくまでライセンス取得先の国が認めた正式なサービスなのです。

ライセンスの有無が信用の証とも言えるため、オンラインカジノサイトを選ぶ際の基準にすると良いでしょう。

ライセンスが無ければどの国であろうと違法性が高くなりますし、ライセンスがある限りはその国では違法ではないと言えます。

よってオンラインカジノ自体は、カジノライセンスの取得があれば違法ではないということになるのです。

日本ではどうか?

上記の通りオンラインカジノ自体は、ライセンスが有れば違法性はありませんでした。

ただこの見解はあくまで、その国においての話となります。

日本では日本の法律が適用されるため、この見解は少し変わってくるのです。

多くの方がご存知のように日本では、公営ギャンブル以外の賭博は法律で禁止されています。

よって単純に考えれば日本ではオンラインカジノは違法となるのです。

ただ上記でも書いたように、オンラインカジノプレイヤーには日本人が多く存在します。

それは日本の法律で賭博が禁止されているものの、海外のオンラインカジノに関しては罪に問えないからなのです。

日本の法律ではあくまで、参加者と胴元の1セットで罪が成り立つ仕組みとなっています。

つまり日本国内の参加者が賭博をしていても、その胴元が海外で違法性無くサービス提供をしていれば日本国内で罪に問うことはできないのです。

そのためオンラインカジノサイトは海外サイトに限られます。

国内サイトであったり、日本人専用のテーブルなどが用意されていると日本国内で罪を問われる基準となるのです。

日本人専用テーブルなどが用意されたサイトなど、もしあればそうしたサイトには参加しないようにしましょう。

オンラインカジノの違法性は、日本国内ではグレーゾーンということになります。

オンラインカジノサイトの中でも、優良サイトと呼ばれるサイトなら罪に問われることもほぼないでしょう。

事実としてかなりの数の日本人プレイヤーが存在し、海外サイトもその点から日本語サービスなどを充実させています。

オンラインカジノの魅力は

続いてオンラインカジノの魅力について迫っていきましょう。

オンラインカジノの魅力は一言で言えば、自宅に居ながらいつでも気軽にカジノを楽しめるという点です。

ネット環境さえあればPCのみならず、スマホからダウンロード不要でゲームを楽しめます。

参加のしやすい手軽さが、オンラインカジノの1番の魅力と言えるでしょう。

またネットサービスならではの魅力もあります。

それは上記でも説明した通り、ゲームの種類の多さです。

ビデオスロットからテーブルゲーム、そして臨場感溢れるライブカジノが揃っています。

種類が豊富過ぎて、なかなか全種のゲームをプレイすることはできないほどでしょう。

またオンラインカジノの場合は、プレイをするためにオンライン上で軍資金を入金する作業が発生します。

その入金に対してボーナスをプレゼントしてくれるサイトが多くあるのです。

特に初回の入金に対しては、ほとんどのサイトがこのボーナスを設けていると言えるでしょう。

他にも不定期でイベントとしてボーナスなどを配布することも多くあります。

さらにサイト側は、オンラインであるために入金額やプレイ頻度を個別に管理可能です。

多くのサイトで入金額やプレイ頻度に応じて、VIPプログラムというものを用意しています。

VIPになればより高い還元率のボーナスや、その他では現品のプレゼントなどが用意されるのです。

手軽に遊べるオンラインカジノだからこそ、こうしたVIP登録も比較的目指しやすい点も魅力と言えるでしょう。

(ボーナスとは実際にゲームで使えるおまけのお金です。

そのまま出金はできませんので、基本的にはよりお得にゲームをプレイするためのものとなっています。

ただ入金額の〇〇倍の金額を賭けたら、ボーナス金も出金可能などとなっていることがほとんどです。

出金条件のクリアは簡単ではありませんが、なんにせよ貰えるボーナス分お得に遊べます。

この点はオンラインカジノ特有の魅力と言えるでしょう。)

このように手軽さや、オンラインカジノならではのお得なボーナスプログラムが最大の魅力なのです。

オンラインカジノを安心して遊ぶには?

続いてはオンラインカジノを安心して楽しむための、オンラインカジノサイト選びの基準をお伝えします。

①カジノライセンスの有無

こちらは上記でも触れましたが、カジノライセンスがあるかどうか?です。

そのサイトがきちんと許可を得た上で、カジノ運営をしているかを確認しましょう。

通常であればオンラインカジノサイトの、それぞれのホームページ上に掲載されています。

どれだけ探しても見当たらない場合は、悪質サイトの可能性があるので登録は避けてください。

②第3社機関の調査

こちらはオンラインカジノサイトがカジノ運営をするにあたって、不正をしていないか?を第3社機関に証明させているかの有無です。

こちらも多くのサイトのホームページ上で確認できます。

ライセンスがある以上、不正はほぼ出来ないのですがライセンス基準は国ごとにハードルが異なるのです。

そのためこの第3社機関の調査の有無も確認し、出来ればあったほうがベターと覚えておいてください。

③運営企業の所在地

こちらもホームページ上に通常であれば記載があります。

稀にいくら探しても、運営企業の所在地が明記されていないサイトも存在するのです。

所在地が明記されていることは、何か問題が起きたらきちんと責任を取るという表明として見て差し支えないでしょう。

そもそも企業の所在地を明記しないサイトは、不信に思った方が良いため1つの基準にしてみてください。

④ゲームの種類やプログラムの種類

こちらはオンラインカジノを楽しむための基準となります。

お気に入りのゲームが無ければ、せっかく登録しても楽しめないでしょう。

ビデオスロットを多く楽しみたい方が、ライブカジノ特化のサイトに登録しても楽しめません。

またその逆も然りと言えます。

自分がオンラインカジノで何を一番楽しみたいか?を理解してから、その後でオンラインカジノサイト探しをすることがおすすめです。

初心者の方でよく分からない方は、とにかく大手と呼ばれるところからチョイスするのもありでしょう。

大手であればゲームの取り揃えもバランス良くなっていることが多いからです。

またボーナスプログラムも確認してみてください。

同じようなゲームの取り揃えでも、ボーナス付与率が違ったりします。

よりお得なサイトを見比べてみることも、オンラインカジノサイト選びでは必須です。

⑤入出金方法

こちらは軍資金の入金、勝利金の引き出し方法についてとなります。

お金を入れるのも、引き出すのも各サイトごとに方法が異なるのです。

自分にとって便利なものや、あるいは可能なものを選ぶようにしましょう。

あまりに不便だったり、自分には不可能な方法しか無い場合はせっかくの登録も意味を無くします。

以上のようにオンラインカジノサイトを初心者の方が選ぶ際は、上記の5項目を確認してみてください。

5項目当てはまるサイトであれば、概ねで安心して遊べるサイトと言えることでしょう。

最近の投稿

カジノ法案って?どんな法案?可決されると日本はどうなるの?

カジノ法案て一体ナンなの? カジノ法案と聞いて誰しもが考えるコトは、「カジノを作るんだな!」というコトですよね? カジノ法案と言う通称から誤解されるコトから始まる法案ですが、カジノはあくまでこの法案の一部分でしかなく、本来の目的は統合型リゾート(IR)施設の誘致のコトなのです。 ちなみに「IR」はIntegrated Resortで、統合型リゾート施設の略で、このコトからカジノ法案はIR法と呼ばれるコトも多いのです。 では、統合型リゾート施設とな何でしょうか? 統合型リゾート施設とは、カジノ・ホテル・映画館・レストラン・スパ・ジョッピングモールなどを含む複合型の大型施設を意味します。 カジノ=大人だけの夜の遊び場のようなイメージがありますが、実際には年齢を問わずにたくさんのヒトが集まるリゾート地というコトなのですよ。 カジノ法案のメリットって? 日本に、カジノを含む統合型リゾート施設は必要なのでしょうか? ココでは、3つの大きなメリットをみていきたいと思います。 1.経済効果 統合型リゾート施設の開設は莫大な経済効果に繋がる可能性を秘めています。 統合型リゾート施設誘致の目的の先は外国人観光客の集客なのです。 そして、そこから生まれる観光収入の増加や経済成長です。 ...
さらに読む

10BETカジノは豊富なスポーツブックのボーナスもある?!

10BETカジノは豊富なスポーツブックがあるオンラインカジノサイトとして有名ですが、合計最大1000$のウェルカムパッケージをはじめ、スポーツ関連とカジノのプロモーションなど様々なボーナスが用意されていることはみなさんご存じでしたか? 今回はこの10BETカジノについてみていきましょう。 10BETカジノのボーナス展開 10BETカジノにはたくさんのボーナスが展開されています。 オンラインカジノと本場カジノの違いは、ユーザーに対してボーナスがあるかないかが一番の違い。 10ベットカジノ には、合計最大1000$のウェルカムパッケージをはじめ、スポーツ関連とカジノのプロモーションなど様々なボーナスが用意されています。 10ベットではカジノゲームはもちろんのこと、スポーツブックが豊富で30種類以上のスポーツブックで遊ぶことが出来ます。 スポーツブックも含めたボーナスごとにご紹介していきます。 10BETカジノのボーナス:超特大カジノ歓迎パッケージ まずは皆さん大好きなウェルカムボーナスから。 10BETカジノでは初回から3回目までウェルカムボーナスを提供しています。 その合計額はなんと$1000! 初回入金ボーナス:100% 最大$300!ボーナスコード:SYOKAI300 ...
さらに読む

10BETオンラインカジノの評判とは?スポーツベットができるオンカジ!

10BETオンラインカジノの評判とは? スポーツベットができるオンカジ!10BETカジノは10BETとうだけあって、カジノというよりはブックメーカーというイメージがつよいオンラインカジノサイト。 今回は10BET カジノの魅力や評判などんについて調べてみましたよ。 10BETオンラインカジノ とは? 10BET カジノ は あらゆるジャンルのカジノゲームが一度に楽しめるオンラインカジノ(ネットカジノ)。 10Bet Casino (テンベットカジノ)は2003年に設立されて以来、海外版のオンラインカジノ(ネットカジノ)として親しまれてきましたが、2017年12月に「10Bet Japan (テンベットジャパン)」として新設し、完全日本語対応になったことから日本人ファンも急激に増えました。 ...
さらに読む

เล่นสูตรบาคาร่า 2020 รับเครดิตฟรีที่นี่

บาคาร่าเป็นหนึ่งในเกมที่ถูกนำมาใช้เป็นเกมที่เขียวชอุ่มตลอดปี ผู้คนชอบเล่นเกมนี้เพราะมันบังคับพวกเขาและมันน่าสนใจยิ่งขึ้นเมื่อนำเสนออย่างปลอดภัยมากขึ้นในมือของคุณ ใช่บางคนอยู่ที่นี่ซึ่งทำงานเกี่ยวกับการออกแบบและสร้างเว็บไซต์ซึ่งนักพนันสามารถเล่นพนันได้ตลอดเวลาที่ต้องการ ดังนั้นสูตรบาคาร่าจึงเป็นหนึ่งในแพลตฟอร์มเหล่านั้น หากคุณเป็นผู้เล่นมืออาชีพหรือมือใหม่คุณสามารถเล่นบาคาร่าได้ที่นี่ แต่สิ่งที่น่าตื่นเต้นอย่างหนึ่งคือคุณไม่ต้องฝากเงินสดหากคุณไม่ได้เล่นด้วยเงิน ผู้ที่ไม่เคยเล่นบาคาร่ามาก่อนสามารถดูแนวทางที่มีภาพประกอบได้ที่นี่ สำหรับสถานที่พนันออนไลน์ประเภทนี้มีบางสิ่งที่สำคัญอย่างยิ่งที่จะต้องมีและนั่นคือกราฟิกคุณภาพสูงคุณภาพเสียงและอินเทอร์เฟซที่ใช้งานง่ายเป็นต้นดังนั้นไซต์นี้จึงเต็มไปด้วยสิ่งเหล่านี้ มีคุณสมบัติเพิ่มเติมที่คุณสังเกตเห็นด้านล่าง คุณสมบัติที่น่าสนใจ มีโต๊ะบาคาร่าออนไลน์มากมายให้บริการดังนั้นผู้ใช้ใหม่สามารถเข้ามาเป็นส่วนหนึ่งของพวกเขาได้ ไซต์นี้ได้รับการสนับสนุนอย่างทั่วถึงโดยอุปกรณ์เคลื่อนที่และคอมพิวเตอร์ส่วนบุคคล เป็นอินเทอร์เฟซที่ปรับเปลี่ยนได้และสะดวกสบายมากดังนั้นหากคุณยังใหม่ที่นี่คุณจะไม่พบปัญหาใด ๆ ในขณะเล่น ...
さらに読む

สูตรบาคาร่าและวิธีการใช้งาน

หากคุณเป็นคนที่เล่นบาคาร่าและต้องการประสบความสำเร็จและเก่งขึ้นในขณะที่เล่นคุณต้องมีสูตรเพื่อเข้าร่วม เพียงเพราะสูตรจะช่วยให้คุณเพิ่มโอกาสในการทำเงิน มันง่ายอย่างที่คิดยิ่งมีสูตรการเล่นสูงเท่าไหร่ก็ยิ่งดีเท่านั้น ในคู่มือนี้คุณจะได้รับสูตรบาคาร่าที่คุณไม่จำเป็นต้องจ่ายเงินเพื่อซื้อสูตร ในบางครั้งคุณไปซื้อต่อและหลังจากนั้นคุณก็รู้ว่ามันไม่คุ้มกับเงินนั้นและตอนนี้เงินก็หายไป สูตรบาคาร่าที่คุณคิดว่าเด็ดจะเสนอให้คุณอ่านและมีการกล่าวถึงด้านล่าง - สูตรแทงสุ่ม เมื่อใช้สูตรคุณจะสุ่มข้างก่อนที่จะเดิมพันจริงก่อน ที่ค่อนข้างสุ่มสำหรับ 10 ตา. หลังจากนั้นคุณเลือกใช้โต๊ะบาคาร่าและเริ่มวางเดิมพัน อย่างไรก็ตามในการวางเดิมพันคุณจะต้องวางตรงข้ามกับการสุ่ม ในกรณีที่คุณชนะคุณจะได้วางเดิมพันเดียวกัน ...
さらに読む

クレジットカードのリボ払いの落とし穴とは?

クレジットカードを使うとき「リボ払い」の文字を見たことはありませんか?この方法は「リボルビング払い」と呼ばれるもので、使い方を間違えなければ安全な支払い方法です。 クレジットカードには翌月一括支払い、分割払いなどさまざまな方法があります。リボルビング払いもこの中の一つで、毎月の返済額が一定金額に抑えられます。普段では買いにくい高額商品もこの方法を使うと購入しやすく、返済計画も立てやすい点がメリットです。 しかし、計画を立てずに利用するとカードローン地獄に陥るリスクもあるのです。リボ払いは「残高スライド方式」か「定額方式」での支払いが一般的になっています。 残高スライド方式は債務額に応じて、毎月の支払い額が決定されますので、クレジットカードで買い物をすればするほど支払い額が増えていきます。定額方式は債務額が増えても毎月の返済額は固定されているので返済しやすいのですが、支払い期間が延びます。 カードローン地獄になりやすいのは「残高スライド方式」でも「定額方式」でも同じです。欲しいものを手当たり次第に買っていると、毎月の支払い額が雪だるま式に増えていくか、支払い期間が年単位の長期になるかのどちらかになります。 またリボ払いは目に見えて借金をしている感覚が薄いので、気付いたらすぐに返済ができない金額まで膨れ上がっていることもあります。気軽に使えるリボルビング払いですが、カードローン地獄にならないように計画を立てながら利用しましょう。カードローンでおすすめの1枚はコレ!厳選比較ランキングはこちら ...
さらに読む

プロミスで学生が借りる場合の限度額は?

プロミスでは、学生であってもアルバイトなどで安定した収入があれば申込は可能となっています。しかし、カードローンによっては学生は限度額30万円まで、とか学生は限度額10万円までで親の同意が必要とかいうところもありますよね。プロミスの場合、学生が借りる場合の限度額は設定されているのでしょうか。 プロミスの公式サイトには、学生の場合の限度額についての記述というものは見当たらないようですので、プロミス側から学生だからいくらまで、という限度設定をしていることはないようです。しかし、法的には限度設定があります。それは総量規制です。 総量規制は貸金業法で定められているルールなのですが、消費者金融などでお金を借りる場合、借入総額が年収の3分の1にまで制限されるという仕組みがあるのです。年収の3分の1ですから、月8万円程度アルバイトで稼いでいる大学生でも、年収で言うと100万円ほど、その3分の1ですから、法的には30万円程度までしか合計でも借りることができないんですね。 とはいえ学生ですから年収の3分の1を超えるほどそこまでまとまった額を借りるというシチュエーションもなかなかないでしょうし、そもそも借りれたとしても返していくのが大変です。お金を借りる際には、本当に必要なお金なのか?もう一度考え、本当に必要となった分だけを借りてどのように返していくか返済計画をしっかりと立てた上で借りる必要があります。 ...
さらに読む

プロミスの返済でatmを利用したときの体験談

私は派遣社員として働いていた1年ほどの期間、プロミスで即日カードローンを利用していました。給料の前借りとして利用をしていましたので、給料日の数日前にプロミスからお金を借りて、給料が出たらすぐに返済をするということを繰り返していました。なので、月に2回以上はatmを利用していたことになります。 プロミスでは、専用のamtを利用すれば、手数料が無料です。お金を借りるときにも、お金を返すときにも、どちらの場合でも手数料がゼロ円ですので、使い方によってはとても便利です。例えば、銀行口座からお金を引き出すときには、時間外ですと216円の手数料がかかってしまいます。ところが、プロミスなら手数料無料でお金を借りられるので、1万円程度を引き出したいときにはこちらから借りたほうがお得です。すぐに返済してしまえば利息は100円にもなりません。 コンビニatmを利用してしまうと、108円もしくは216円の手数料がかかってしまう点には注意が必要です。返済については、インターネットバンキングを利用した場合にも手数料が無料になります。 私は利用をしていませんでしたが、口座からの自動引き落としでも手数料が無料です。口座からの自動引き落としでは、引き落とし日を自由に選べないことや、最低金額しか引き落とされないといったデメリットもあるので、私の利用の仕方には合いませんでした。 プロミスは1年ほど利用していたので、専用atmを利用することで手数料は合計で2千円くらい節約できたと思います。 ...
さらに読む

学資保険は赤ちゃんが生まれる前に加入はできる?

学資保険は子供が生まれてしばらく経った後に加入するものであると考える人はとても多いです。しかし、生命保険会社によっては、子供が生まれる前から加入することができる学資保険を取り扱っていることがあります。 生まれる前から学資保険に入ると、生まれた後に入る場合より保険金の払込期間が少しだけ長くなりますが、その分毎月支払う保険料を安くすることができます。また、保障は保険に入った瞬間から受けることができるため、生まれる前に契約者の身に万が一の事態が起こった場合、以後は満期まで保険料の支払い義務が免除されるだけでなく、育英年金特約を付加させていれば育英費用が支給され、出産後の子育てやその後の養育費にあてることができます。子供が生まれる前の学資保険への加入は、保障型の保険を選択するとメリットが大きく、貯蓄型の保険を選ぶことを決めている場合や、既に死亡保障がついている生命保険がある場合は、あまり恩恵を受けられない可能性があります。 出産前の時期は学資保険に入ることを検討するのに最も良い時期といわれています。なぜなら、会社で働いている人であれば、子供の出産が近づいてくると休暇を取得することでき、休暇前と比べて自由な時間を多く確保できるようになりますが、出産をすると育児に専念しなければならず、保険に入ることを考えるような時間はほとんどなくなるからです。出産が近づいてきたら、これから生まれてくる子供の育て方を考える取り組みの一環として、学資保険に入ることも一緒に考えてみると良いでしょう。参考サイト ...
さらに読む

年収から借入限度額を試算する

主に消費者金融系カードローンを利用する場合、「総量規制」の影響があるので年収によって借入限度額が決まってしまいます。総量規制では「借入限度額は年収の1/3まで」という規制を設けているため、例えば50万円の借入れ限度額が欲しいということであれば最低でも税込み150万円以上稼いでいることが必要です。 ただ、現実的に150万円では安定した生活が出来ると判断することは難しく、この条件で設定される借入限度額はおおむね30万円以下となる可能性が高くなります。もちろん最低条件は満たしているため、審査結果次第では50万円に設定される可能性はあります。ただし、その可能性は決して高いものではないということは覚えておく必要があります。 このように、基本は「年収の1/3までならば可能性がある」と考えて借入限度額を試算することが出来ます。あくまでも総量規制における上限金額の制限による試算ではありますが、少なくともこれ以下になることはあってもこれ以上になることは無い金額を把握できていれば、何かとシミュレーションする時にも役立ちます。 ただし、総量規制の対象外となっている「銀行系カードローンなど」を利用する場合には状況が変わります。総量規制の対象となっているカードローンの場合は明確に上限が制限されることは無い為、審査次第では際限なく借入限度額を設定することが出来ます。と言っても基本は総量規制と同じ程度の範囲になるので、同様の試算で借入れ限度額を求めることが出来ます。借り入れ徹底比較!消費者金融の即日融資はこちら ...
さらに読む
Loading...